たなぶらー

ほげほげ


yukiminagawaからリブログ

古川氏の提案書がパーになった「フォント事件」

 古川氏はマイクロソフトに務めた初期のころからアドビシステムズと仲が良く、アドビシステムズが開発した「PostScript(ポストスクリプト)フォント」などに非常に興味を持っていたという。フォントについていろいろ調べているうちに、「マイクロソフトもちゃんとフォント戦略を持っていないといけない」と思い、調査を続けていた。

 そのころ、ちょうどアップルもフォントに力を入れており、古川氏は「アドビとアップルが仲良くなる前にアドビを買ってしまった方がいいのではないか」と思ったそうだ。こうしてワクワクしながらゲイツ氏に提案書を持っていった。

 ゲイツ氏はその提案書を読み、最後にひとことこう言ったという。――「Sam(=古川氏)、コンピューターになぜ2つ以上のフォントが必要なんだ?」(ゲイツ氏)。古川氏の提案はあえなく散った。

ビル・ゲイツが起こした4つの事件とこの上なく誠実で熱い物語 - ねとらぼ (via invoke)

(元記事: yukiminagawa (yaruoから))

highlandvalleyからリブログ
sailorfuku-miokuiからリブログ

sailorfuku-miokui:

Photo : 秘密庭園。

(yaruoから)

highlandvalleyからリブログ
13py2からリブログ
highlandvalleyからリブログ
yooseeからリブログ
また米国では、子どもに対する性犯罪を助長する可能性のあるものとして、写真と同様、性目的で子どもの性的虐待・搾取を描いたマンガ等の単純所持を禁止しています。

これはその後、憲法違反として撤回された。今は「実写と見分けが付かないCG」に対しては規制されている。こう言う自分に都合のいい不正確な情報を載せるあたりは不誠実に見えてしょうがないし、そもそも「表現の自由をどこまで制限していいのか」と言う論点が全く無く「子供のため!」と言う感情論だけでやられるのは非常に気持ち悪い。

日本ユニセフ協会・特集 子どもポルノから子どもを守るために

(via yoosee)

(via otsune) (via tsupo) (via gkojax-text) (via yaruo)
gifak-netからリブログ
highlandvalleyからリブログ
highlandvalleyからリブログ